So-net無料ブログ作成
検索選択

THE WHO SELL OUT DELUXE EDITION 紙ジャケット仕様

DSCN4292.JPGDSCN4291.JPG

2009年4月1日発売のTHE WHO SELL OUTのデラックスエディションです。
当初は日本で企画されたデラックスエディションのSHM-CD紙ジャケットシリーズでの
目玉として発売される予定でしたが選曲やリサーチ等で若干の遅れや
英米での発売決定も加わって今時期の発売となったようです。
今回はたまたまAmazing Journeyと30 Years of Maximum R&B LiveのDVDリリースが
同時期になってしまいファンにとっては嬉しくも大変な状況かと思います・・・

DSCN4287.JPGDSCN4281.JPG

パッケージについては何かと言われる部分もありますが
選曲と構成についてはこの時期のTHE WHOが好きな人には納得のいくもので
本編についてはステレオ/モノ共にリマスターのみで済ませたのはとても好感がもてます。
ボーナストラックについても貴重な録音が多く、これはもう日本独自企画の賜物です・・・
11月の武道館公演の際に進行状況を小耳に挟んではいましたが
このような素晴らしいCDにしてくれた関係者様ありがとうございます!

DSCN4282.JPGDSCN4283.JPG
DSCN4284.JPGDSCN4286.JPG

リミックス盤以降で買い始めた方は未発表トラックは特に珍しくも無いと思われますが
私のような解散直後にファンになった人間からするとリミックス・リマスタープロジェクトでの
発掘音源は夢のようですね、本当に。

なお帯でピートの顔が見えなくなるのを避けたためかジャケットは横に収納されていました。
今回はSHM-CDの大きい丸ステッカーはありません。

おまけジャケットに関しては帯付日本盤/ドイツ盤/オランダ盤となっていますが
日本盤はすでに単独リリースされていましたので私的にはUS DECCAの
「I Can See For Miles」ステッカー付モノ盤ジャケットだったら良かったなと思う次第で・・・
でもそれだと同じようなジャケットばかりで面白くないんでボツになったと予想されます。

DSCN4279.JPG

1999年の紙ジャケットと比較してみたところデラックスエディションのほうがどんよりした
色合いで発売後40年経過しましたみたいな感じですね。
ちなみにポスター同封を示すステッカーの位置が今回のものはロジャーの所に
1999年盤ではキースの下にと違いがありますが当時のステッカーの位置は
バラつきがあるということなのでしょうか?

DSCN4288.JPG

日本独自企画盤のためお値段がちょっと張りますが限定盤となっていますので
気になる方は早めに押さえておいたほうが良いかと思います。
私もWHO'S NEXTで危うい目あってますんで

「いつまでもあると思うな紙ジャケット」

ですね、いつもわかっているつもりなのですが・・・
メーカー在庫が尽きた時点でUS/UK仕様に準じたものが出るかと思いますが
日本のリリース状況もゲリラ的なリリースで予想がつきません。

DSCN4285.JPG





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。